試乗 メルセデスベンツ ニューEクラス E200 Avantgarde

ニューEクラスの試乗に行った。
外観はGT顔の流れに思えた。
以前乗っていたE250 Avantgardeより高級感がある。
エンジンは1991CC直列4気筒ターボ
悔しいのが9速。我が家のCLSは7速・・・
以前乗っていた
2013年4月モデルのE250Avantgardeは
4890×1855×1455mm
ニューE200は4930×1850×1455mmとでかい。
そして以前のE250では感じることのなかった
セダンらしい落ち着きと風格。
圧倒的な高級感。

e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e5%86%99%e7%9c%9f

例えばテールランプ。

e18

e19

e20

スターダストというらしい。
キラキラが非常に細かい。
これだけでもディテールにこだわっていることがわかる。

シートも高級感あり。標準で皮。

e14

後部座席もゆったり。

e17

キーを装着するようになっている。

e13

時計も以前のEクラスより高級感あり。

e11

シート調整も3段階から4段階に。
更にスピーカーも現行Sクラスと一緒。

e10

インパネの感じもSクラスの高級感あり。

e2

キーレスゴーのスイッチが
とてもいい感じ。

e%ef%bc%91%ef%bc%92

以前のEクラスではアナログメーター。
これが全て刷新された。
ボタン一つでスポーツモードになる。
アナログメーターがディスプレイ表示に
なった場合でも高級感は維持されている。
車はどんどん家電化されているな・・・

e3

e4

e5

e6

e7

e%ef%bc%98

e9

ここも現行Sクラスのテイスト。
乗り心地は以前のEクラスより静か。
加速も十分。先進技術満載。
装備はSクラス並。
これで675万円はお買い得。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!