試乗 メルセデスベンツ AMG GT

AMG試乗会の続き。
GTに試乗することができた。
かなり嬉しい。
メルセデスの中でも
「運転する楽しさ」
を知った車。
しかも、スポーツカー
初心者にも運転し易い車。

2回目となると
ちょっと余裕もあったり・・・
車幅が1940mmとデカい。
しかも左ハンドルだった。
が、運転し易い。

コックピットと呼ぶに
相応しいインパネ。
エンジンをかけると爆音。
静かなモードにしても
結構な爆音。

ハンドルは重いし
路面からの衝撃も
しっかりとある。
ところが運転し易いし、
とにかく運転が
楽しくなってくる。

爆音をもっと出したかった
のだけど、一般道なので
大人しく走る。
停止から発進の際だけ
爆音を出して楽しむ。
車幅が1940mmと
今乗っているCLSより
遥かに大きいし
左ハンドルなのに
全く問題無く運転できる。

GTに乗ってしまうと
今乗っているCLS400が
あまりにおとなしく感じる。
ハンドルは軽いし
衝撃は殆ど無い。
CLSのエンジンはV6ツインターボ。
排気量は3497CC。
それなりにパワーのある車なのに
ラグジュアリーさばかりが目立つ。
快適を追求しているから仕方ない。

GTのエンジンはV8ツインターボ。
排気量は3982cc。

試乗してみてますます
欲しくなってしまった・・・
1650万円という価格がなあ・・・

ホイルもかっこいい。

トランクスペースは
ゴルフバッグが
縦向きで2つ入る。

やはり欲しい車・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!