金沢の旅(その3)乙女寿司の至福

金沢で寿司を食べるなら
まずは乙女寿司。
ということで1か月以上前に
かみさんが予約。それでギリだった。

予約当日、滅茶苦茶迷ってしまった。
iphoneで案内されたところには何も無く、
辺りを何度も歩いても分からず。
とうとう近所の方に教えていただいた。
その行き方は、地図に赤い矢印で
示したように、飲み屋街から
駐車場の脇の道に出る。
そしてよーく目を凝らして周りを見る。
すると、思わず「分かりづらいよぉ~」
と行ってしまうほどひっそりと看板が・・・

地図に青い矢印で示した難解コース。
これはお勧めしません。
これで散々迷ったわけで・・・

中に入ると粋な感じ。
やっと着いた・・・という感じ。

お店の大将は感じの良く、
スタッフと連携した
仕事の早さと正確さがすごい。
おまかせでおつまみをお願いした。

メバルの色つや、歯ごたえ最高。

イカは胡麻がふってあって
初めての味。感動的。
ガス海老が驚くほどプリプリ。

氷見であがった本マグロなど。

大ぶりのホタルイカ沖漬け。

フグの白子。
北陸は天然フグの漁獲が
全国一だそうだ。

お待ちかね。
のど黒・・・絶品・・・

地鮑の肝和え。
思わず日本酒を注文。
能登誉。これが美味かった。

そしてお任せの握りへ・・・

このときの気持ちを
言葉で表すと・・・
ただただ至福・・・

これも地物のアナゴ。
柔らかさ最高!

お椀が出て
お任せ握りはしめ。

何かお勧めは?
と聞くと、生のとり貝。
早速・・・旨し!!!

乙女寿司の大将は
寿司の握り方が美しく
しかも優しい。
そして接客精神が抜群。
今年の冬もお邪魔します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!