金沢の旅(その7)居酒屋「いたる」とお土産色々

金沢に行く前に居酒屋を色々調べた。
何を見てもいたる本店がいいとあった。
ところが、本店は予約で一杯。
しかも香林坊からは遠い。
そして、香林坊店も予約で一杯。
諦めた。

ところが夜8時以降だと席がある。
1日目は3軒目で、2日目は
2軒目で予約無しで香林坊店に入れた。

まずは生。
お通しが美味しい。

お客さんが皆頼むという
桶に入った刺盛。

2日連続で食べたけど、
内容は同じ。
まあ普通。

ここでも金時草。

治部煮は旨い。

金沢のサツマイモといえば
五郎島金時。グラタン。

地物の椎茸焼。

車麩だが、乗っかってた卵が
半熟だったらいいのにな・・・
ネット上ではいたる本店がいいと
言われているようだ。

お土産色々。
かみさんがはまった
らくがんと甘納豆等々。
どれもにしの茶屋街でゲット。
落雁は諸江屋
甘納豆はかわむら

俵屋の水飴と
この時期限定のイチゴの飴。
これが素朴な甘さで旨い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!