メルセデスベンツGLC 350e 4MATIC Sports

AMG GLC43 4MATIC Coupe
私にとってあまりに鮮烈だったので、
普通のGLCの投稿をすっかり忘れていた。

展示されていたのは
GLC350e Sports。4駆。
プラグインハイブリッド車。

ホールド感のいいシート。

インパネは全ての車種で
殆ど共通。

Cクラスから始まった
4段階のシート調整や
メタルフェイスのスピーカ。

Sportsとつくものは
AMGラインということか・・・
このホイル、結構いい。
かみさんはCLS400に
標準装備されている
馬車みたいなホイルが
お気に入りだけど、
私はこっちのホイルが
CLS400についていたら
かなりかっこいいと思ってる。

リアシートはゆったり。
もしこの手の車を
買うことになったら
是非リアでまったりしたい。

このまったり感。

Cクラスとはいえ
ゴルフバックが
この状態で入ってしまう。
ちなみにCLS400は斜め。

GLCは200、220(ディーゼル)、
250、350、AMGと
ラインナップが幅広い。
エントリーモデルのGLC200が597万。
GLC200 Sportsが637万。
要するにSportsがついて40万アップ。
エンジンはどちらも同じ。
そしてどちらもFR車。
残念ながら4駆ではない。

排気量は1991CC
DOHC直列4気筒ターボ。
Sportsがつくとタイヤサイズが
1インチ大きくなって、
AMGラインでかっこよくなる。
エンジンにこだわるだけなら
40万出さなくてもいいけど、
やっぱりSportsがついた方が
ゴージャス感があるので思案のしどころ。
今回投稿した350eは873万。
排気量はGLC200と同様。
但しパワーもトルクも上。

価格差と装備やパワー等の差が
ほんと悩ませてくれる
とてもにくらしいバランス。

ところで・・・
激しい気候変動による災害を
ニュースで頻繁に知り、
自分自身もゲリラ豪雨の
体験をしてしまうと、
SUVに気持ちが傾いてしまう。
GLCシリーズはコンパクトな
SUVということだが、
350eの車幅が1900(200は1890)。
全長は4670とまあ短いが
やはり車幅が結構あるから
乗りはじめは結構気を遣いそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!