感動の青森(その13)星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(食事)

ディナーはブッフェではなく
レストランの方を選んでいた。

席に案内され、担当の女性から挨拶。
最初は洋風8寸。まあ普通。

ビシソワーズは抜群の美味しさ。
とことん滑らか。

スパークリングワインと
スパークリングウォーターを注文。

担当の女性ではなく、他の男性が
きてついでくれた。

スパークリングワインは
細長のグラスに溢れんばかり
なみなみと注がれ、
スパークリングウォーターは
大きなグラスにテイスティング?
とおもうくらいほんの少し注いで
立ち去って行った・・・唖然。

ここって注ぎ方も教育されてないのか???

なんでスパークリングウォーターが
テイスティングレベルしか注がれずに、
スパークリングワインはなみなみなんだ???
日本酒なら升からあふれるくらい注ぐだろうけど・・・

鮮魚のカルパッチョ。
盛り付けが美しい。

サーモン料理だが、
これは相当いまいち。
サーモンがばさばさ。
これだったらソースは
そのままで
上質のスモークサーモン
の方が遥かに良かった。

魚のポワレ。
ワインが無くなっても誰も注いでくれない・・・

と、突然、担当の女性が現われて、
「こちらお下げしますね」と
言って、いきなりワインクーラーに
入ったスパークリングワインを、
確認もせずに持ち去る。

あわてて呼んで、「まだ入っているはずですよ」
すると彼女、「ええ!?」といった感じで確認。
スパークリングワインはまだ2/3近く残っていた。
「申し訳ございません」と彼女。

私とかみさんは唖然・・・

少なくともさっきの男性とこの担当女性、
本当にレストランでの給仕の教育されてるのか???

しかも、別の女性がグラスワイン用に用意
されていたワインボトルのキャップを床に落とした後、
平然とそのままキャップを閉めていた。

今までいろいろ泊まったけど、小麦粉を使いすぎてて
豚肉の周りにすいとんのような層ができていたとんかつを
出してくれた尾瀬界隈の安宿よりひどいと思った。
尾瀬で泊まってとんかつってのもすごいけど・・・

グラニテ。

メインは牛カツレツ。

そしてしめの小カレー。
カレー好きには嬉しい。

デザート。
食後にまた露天に入って
あとは朝まで爆睡。

翌朝・・・

朝食はブッフェか、追加料金を
払って渓流テラスで食事。
気づいたのはチェックインの大分後で
既に満席だった・・・残念。

ということで、混雑を避けて
8時30分過ぎにブッフェへ。
でも、何組か待ち状態。

ブッフェのメニューはかなり豊富。
どれも結構美味しかった。

オムレツも、このパンケーキも
その場でつくってくれる。

小鉢に入ったホタテラーメン。
これも飲んだ翌朝で嬉しかった。

テラス席はこんな感じ。
ネット予約した時も
そんなオプション欄は無かったし、
チェックインのときも説明はなかった。
ちょっと残念。
次回に期待。

部屋: ★★★★+1/2★
風呂: ★★★★★(部屋露天)
料理: ★★★+1/2★
対応: ★(レストラン)
対応: ★★★(レストラン以外)
料金: ★★★
総合: ★★★+1/2
備考: 大規模ホテルの割に風呂が小さい。
    高いけど露天付渓流和室がお勧め。
    ブッフェが苦手な人はレストランだが
    あの対応だとどっちも微妙。
    朝食は追加料金を払ってテラス席がいい。
    但し、予約の際に予約できればした方がいいかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!