ポルシェマカンS オプション選び(その4)

エクステリアのトップは、
★ポルシェ・エントリー&ドライブシステム128,000円。
要するにキーレスゴー。
メルセデスの場合、標準でついていて重宝したが・・・
マカンのようなスポーツカーのテイストの車だと
どうなんだろう? 
キーを回してエンジンが始動した方が良くはないだろうか?
と私は思うのだが・・・

★サラウンドビューつきパークアシスト
(フロント及びリア)138,000円。
センサと画像処理による車を頭上から見たバードビュー。
マカンSは標準でバックモニター付
パークアシストがついているので、これは不要だと思う。

これが悩ましい。
★パノラマルーフシステム292,000円。
CLS400のときは迷わず入れたけど、
車高が高くて開放感のある車では不要かな。
まして、CLS400のように使わないときは
完全に光を遮蔽するタイプではなく、
サンシェードのようなものが使われているとのこと。
つまり、夏は完全遮蔽タイプより暑い。

★プライバシーガラス86,000円。
これは必須。
後部座席が見えないのは大事。

★サイドブレード。
プラスチックが104,000円。
カーボンが214,000円。
どちらもいらないかなあ・・・

★ブラックペインテッド・エアインテイクグリル
(ハイグロス)これが150,000円。
フロントのエアーインテイク部が
光沢の強い黒に仕上げられたもの。
これはほんとこだわりだな・・・

★ドアオープナー(ブラック)44,000円。
ドアの取っ手が黒というのもなあ・・・

★スポーツデザインドアミラー85,000円。
ミラーを支えている部分が2つで精悍な感じ。
これもこだわりだな・・・

★エクステリアパッケージ
(ブラックハイグロス仕上げ)37,000円。
これはシルバーのウインドウのフレームを
光沢のある黒に仕上げたもの。
これもこだわりだな・・・

★ステンレス製スキッドプレート
(フロントandリア)186,000円。
フロントの下、リアの下に
夫々取り付けられるシルバーのプレート。
SUVにはついていることが多い。

★ランニングボード186,000円。
サイドの下につくシルバーのプレート。
これもSUVにはよくついている。
本来は昇降の際のステップ。
見た目がSUVっぽくなるのに加え、
ボディのサイドを汚れや傷から守る。
これは好き嫌いがあるかも。

★ペイントリアセンターエプロン80,000円。
リアの中央から左右に広がるパーツ。
これもこだわりだな・・・

★アルミルック燃料タンクキャップ24,000円。
安いオプションだけど、給油口カバーを
開けた時だけ見えるアルミ風のキャップ。
これはパスだな・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!