年末雑感 メルセデスからポルシェへ The Porshe Principle

今年はベンツからポルシェに乗り換えた年。
もう一つはセダンからSUVに乗り換えた年。

初めてE250を買い、満足できずにCLS400に買い替え、
最初の車検前にGLCクーペ、GLSクーペ、
ジャガーF-PACE、を試乗してマカンSにたどり着いた。
エンジンは一番しっくりくる3.0のツインターボ。
かみさんはエンジン音にすっかり惚れこんだ。

マカンSに暫く乗ってみて思ったことは少なくとも3つ。
1.御三家※に比して圧倒的に見かけない。
2.車の外観やディーラーのイベントなどに高級感がある
3.エンジン音と走りの満足度が高い
※メルセデス、BMW、アウディ

当面メルセデスに戻ることはないかもしれない。

12月に入って、
ポルシェカスタマーケアセンターから
小冊子「The Porche Principle」が送られてきた。

これ1冊でポルシェを理解できそうだ。

今のところマカンSにはかみさんも私も大満足。
確かにメルセデスのようにかゆいところに手が届く
といった至れり尽くせりのファンクションは少ない。
けれど、「車を運転する」ことの楽しさがある。
色気のあるエンジン音、機敏なレスポンス、
更に運転のし易さ。これはSUVだからかな。
そしてなによりもいい車に乗っているという
満足感が圧倒的に高い。
新年はマカンSであちこちに行こう。
本当にいい車に巡り合えた年だった。
2年後にはどのポルシェが欲しくなるんだろう・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!