新潟&信州の旅 with マカンS(その1)野尻湖・苗名滝・いもり池

なぜか連休間際になるといきなり仕事が増える。
明日からやっと遅い夏休み旅行なのに・・・
超早起きして必死に仕事を仕上げた。

朝、予めガソリン満タンにしていたマカンSにエンジンをかける。
エンジン音がうるさいので少し遅めに家を出た。
車の調子はとてもいい。
マカンはとても運転し易い。
しかもマカンSのエンジン音はたまらない。
これまで乗ってきたクラウンロイヤル、メルセデスE250AV、
メルセデスCLS400を遥かに超える運転し易さと運転の楽しさ。

関越から上信越に入り、あっというまに目的地近くまで。
妙高高原まで行かずに信濃町インターで降りて野尻湖へ。

行ったことのないところ、行ったことのない湖だから
まあ、見に行こうか、くらいの感覚で車を走らせていたら・・・
野尻湖湖畔に着く寸前にナウマン象博物館の看板。
なんか、記憶あるなあ・・・とかみさんと話ながら・・・
とりあえず博物館へ。

湖畔の宿の店主がたまたま見つけた臼歯がナウマン象の
臼歯ということが判明して発掘に至ったとのこと。
確かに歯というよりも湯たんぽ。

発掘現場に行ってみた。
湖の水がひく厳寒の時期に発掘が行われたということだ。
まだまだ発掘は行われるようだ。

お昼は道の駅しなので。

私は地元野菜たっぷりのかき揚そば。
職人がそば粉を手打ちした本格派。
そばは短めで薄いけどとても美味しい。
しかも量が多い。かき揚もカリカリで美味。
満腹。これで850円は安い。

かみさんはこれまた野菜たっぷりのおにかけそば。

食後は野菜の直売所へ。

大好物の万願寺や甘長とうがらし発見。
袋がパンパンになるほどたっぷり入って110円とか120円!!!
思わず4袋購入。帰るのは2日後なのに・・・

出る間際に見つけたプリン。
コクがあって美味しかった・・・

そして、名滝と言われている苗名滝へ。
15分ほどの軽いハイキング。
最初に見えるのは人口の滝。
これだけでも結構満足。

確かに美しい滝・・・

そばへ。迫力。

山道の軽いハイキングは
こんないい感じの光景が見られるのも魅力。

最後はいもり池へ。
紅葉シーズンはきっと凄い色なんだろう・・・
そして。最初の宿泊先へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!