北陸グルメの旅(その1)ランチ@能作

お友達夫婦に誘われた北陸旅行の日まで毎日激務。
プレゼン資料だけで250枚以上。
そしてプレゼン。へとへと状態でやっと出発日を迎えた。
北陸新幹線に乗りこんだ。
かみさんと私の二人でペット飲料1本という質素な出発。
そして爆睡。

途中で目が覚めて・・・
滅多に見れないという極上の景色を車中から見ることができた。

新高岡でピックアップしていただく。

途中、JR西日本の城端線の1両電車に出くわす。

林駅という無人駅そばの踏切を通過。

最初の目的地の能作に到着、
能作を有名にしたのは、自由に形を変えることのできる錫製の食器。

一輪ざし

正面にどーんと設けられた型。

美味しい水を錫製のタンブラーでいただく。
紙コップではなく、能作製の錫タンブラーというのがすごい。

お土産コーナーも充実。
とてもいい音色の風鈴。

ここでしか買えないものも色々。

鋳物の制作体験の前に腹ごしらえ。
カフェでランチ。
ここのランチは美味しいだけでなく、
能作の錫製の食器でいただける。

ビーフシチューのセットをチョイス。
パンをかみさんのセットについていた
おにぎりと交換。

500円の追加料金で、
デザートと飲み物をつけることができる。
自家製プリンはとても美味しいのでお勧め。
しかも、ゴージャスな金箔の器でいただける。
これから始まる北陸グルメ旅にわくわく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!