今年一年お疲れ様の飲み@赤鬼 & 御八 & しめSomeday

大勢で飲む忘年会も楽しいけど
私はやっぱり2~3人で美味しいつまみとお酒を楽しみたい。
ということで・・・
今年1年お世話になった人とじっくり赤鬼で。
まずは生で乾杯。

2杯目はいかずに小左衛門のにごり。
旨み最高。

ここの刺盛はいつも絶品。
全国各地の新鮮な魚が楽しめる。
ちゃんと氷見の鰤まで入っている。

香箱蟹。これは贅沢な一品。

そして、静岡出身の彼ですら絶賛のカツオ。
脂ののり、身の食感が抜群。

高知の亀泉CEL24は極上。

ホタルイカの沖漬けと蛸の唐揚。

ホタテの磯部。

焼きみそ。

白身。

こんにゃくの刺身。
2リッターの水を用意してもらい、
浴びるほど日本酒を堪能した。しすぎた・・・
美味しく楽しい飲み会だったのは間違いない。

雰囲気 : ★★★+1/2
接客  : ★★★+1/2
料理  : ★★★★
食材  : ★★★★+1/2
酒の種類: ★★★★★
値段  : ★★★+1/2
総合  : ★★★★
備考  : 予約は必須

その翌日はかみさんと待ち合わせ。
適当に歩いていて入ったのは御八

まずは生で乾杯。
突き出しが茶碗蒸し。

牡蠣のグラタン。
かみさん絶賛。

このお店を選んだ理由はこれ。
馬刺の盛り合わせ。
この種類の多さで2200円はリーズナブル。
3種盛よりお得。

出汁巻玉子。
ちょっとしょっぱいかな・・・

焼鳥の焼き加減は抜群。
ここはホルモンが看板メニューの一つのようだけど、
焼鳥は下手な焼鳥屋より遥かに旨い。
次回はモツ鍋食べたいな・・・

雰囲気 : ★★★+1/2
接客  : ★★★+1/2
料理  : ★★★★
食材  : ★★★★
酒の種類: ★★★
値段  : ★★★★
総合  : ★★★★
備考  : 食べろぐの評価は低いが料理の質が高い
      いい食材の割に値段がリーズナブル

かみさんとの飲み。
しめはSomedayへ。

あたりめと蓮根の金平を食べながら
年末年始の計画を話し合った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!