オンライン飲み会 de 夏の旅行計画最終調整

お友達夫婦と計画していた4泊5日の青森旅行。
首都圏の感染の拡大と共に、都知事の発した
不要不急の移動への遠慮。
これを受けて急遽お友達夫婦とオンライン飲み会兼
夏の旅行計画最終調整を行うことになった。

TeamsのInvitationをもらい、約束の時間に接続。
今回は一番大きなディスプレイを使うことにした。

まずはビールで乾杯。小一時間くらい歓談した後、
既に予約済の夏の青森旅行の議題へ。
国は移動制限を出していないものの、
気持ちよく、青森の人にも不安を与えないで
旅行をすることは難しいだろうね、という結論に。
代わりにどちらかの家で飲み会をやることに・・・

オンライン飲み会終了後、早速、
宿泊、新幹線を全てキャンセル。
残念だけど、行く方も、来られる方も
お互いハッピーな気持ちになれる状況が
早く来るといいな・・・
私も出張を除き、既に3か月以上の
テレワークが続いていて今回の旅行が
延期になったのは痛いけど、もう少し
様子を見つつ引き続き頑張るしかない。

最近知った、コロナ後の後遺症。
更に、空気感染の可能性を示す論文と
WHOの見解などなど・・・
これを知ってしまってますます
コロナ感染を避けたい思いが強くなった。
テレビでは夜の街ばかりがフォーカスされている。
リスク度合いはあるものの、店の形態というよりは、
感染者から飛散する飛沫の付着、吸引、
汚染された感染者の手が触れたものを
触った後に手洗いしないで顔、特に目を
こする等の行動が大きな原因のはず。
感染経路不明者が多いが、私は
その多くが言えない理由の人の分を除き、
単なる食事をするところ、居酒屋、
電車やバスあたりだろうと思っている。

今は交通手段を使う際、花粉対策メガネを
必ず装着するようにしているので、
目をこすってしまうことは全く無くなった。
でも、コロナ前は気づけば目をこすっていた
ことが思い出される。
花粉症なので目が痒いことが多かったから。
なので、今、自分が毎日電車に乗っていて、
しかも花粉対策メガネをかけていなければ、
無意識の内に目をこすっていたに違いなく、
恐らく感染していただろう。

既に予約済の秋の家族旅行。
いったいどうなることやら・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!