Apple Watch HELMES アップルウォッチ エルメス

かみさんがとうとうジム通い。
私はジムには一生縁が無いと思ってた。
気づけばみんな普通にジムに行ってる。
なんでも、ジムに行って体重維持できると・・・
で、かみさんも日増しに肥えてきて
とうとうジムに通うことに・・・
プールとマシンで頑張ると。

ということで、早い誕生日+クリスマス。
アップルウォッチを買ってあげることにした。
もちろん、こっそりアップルで注文。
今頃気づいたから在庫は少なかった。
エルメスのアップルウォッチは
革製のシンプルな時計バンドの他、
腕に2重に巻き付けるドゥブルトゥール。
もちろん、ドゥブルトゥールにした。
アップルケアは当然つけた。

ネット販売としてのシステムは抜群。
注文メールの次に来た配送メールでは
購入品の写真とヤマト運輸の追跡付。
メールの内容が洗練されているので
とても理解し易い。
アップルの店舗で受け取れば
エルメスとアップルのコラボの
あのオレンジの紙バックがもらえるとのことだが、
面倒くさいのでやはり配送。

翌日には届いた。
それを週末まで隠しておいて普通に渡した。
寝ぼけて何だかよく分からないまま箱を開け、
オレンジの箱が出てきても暫くぼぉーっと。

箱は2つ。

一方はバッテリチャージャーと本体。

他方にはドゥブルトゥール。

本体に取り付けてあげた。

そして、ジムやスポーツ時にぴったりの
オレンジのバンド。

エルメスカラーだそうだ。

つけてあげた。

バッテリーは刺すタイプではなく置くタイプ。

磁石でしっかりと装着される。

腕に巻いた状態。

腕に巻いた状態。

エルメスとのコラボのアップルウォッチだけの文字盤。
色々あるが、これが一番エルメスっぽい。

翌日、ドコモに行ってアップルウォッチの登録手続き。
月々540円を支払うだけで、スマホ無しでも
ラインやメール、電話もできるようになる。
ブルートゥースのマイク&イヤフォンは必須。

ここまでやってからかみさんは大喜び。
実際に使えるようになってからその便利さ、
楽しさに感動したらしい。
ジム通いがいつまで続くか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!