青森再び(その3)極上料理@さが旅館 極上風呂@さつき荘

つる屋 さつき荘の風呂に入りたい人は
沢山いるらしい。満室だった。

さつき荘の女将さんのご紹介でさが旅館を予約。

ここの風呂は源泉からの距離が
それなりにあるので、
温度にばらつきがある。
男湯は丁度良かったが、
女湯はぬるかったらしい。

部屋はシンプルな和室。
風呂無しだがトイレはある。
3階の右奥の部屋。
エレベーターは無い。
女将さんはきさくでとてもいい方。
ご主人は食へのこだわりのある方。

私達は活アワビのついたコース。
広々とした座敷でゆったりと食事。
料理の質と種類に圧倒される・・・
この時期しか食べれない大間の生マグロ。
シーズンは過ぎたが食べごたえ十分のウニ。

アワビの蒸し焼きが出来上がった。

見事な肉厚のアワビ・・・激旨!!!

イカの肝焼きもたまらない・・・
辛口の関ノ井の冷酒とよく合う。

朝食も抜群。
新鮮なイカ刺しがたっぷり。

ホタテ貝焼き、抜群!!!
ご飯がとまらない・・・
この地域の郷土料理らしい。

チェックアウト後、
さつき荘の女将さんに手土産を持って訪ねた。
かみさんの大好きな御門屋の揚げ饅頭。
さつき荘の女将さんも大好きだったようだ。

お風呂をいただいた・・・かなり嬉しかった。

この湯この湯。
とても熱いのだけど、アルカリ性だからか
熱さがとても心地よい。
体中の神経というか血流と言うか
なんだか分からないけど
隅々まで活性化されていくような感じ。
年末までなんとしてでもここに泊まって
この温泉に入り浸りたい・・・
女将さんにお礼を言って下風呂を出発。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!