京都へ(その8)Yunohana Resort 翠泉(夕食)

夕食の時間。
風呂上りに昼寝をしてしまった。
眠い目をこすりながら食事処へ、
メニューを確認。

丹波のワインを注文。

最初の逸品、蒸した鮑に肝ソース。
これは日本酒。ということで日本酒も。

八寸は美しくて味もGood。

松茸と鱧の土瓶蒸し。

いい薫りだが、
国産の感じじゃない。
聞いてみたら外国産。
うーん、宿泊料金からすると
国産は無理かなと思ったけど
やはり・・・
せめてどこかに外国産になります
とでも注意書きがほしかった・・・

お造りはまあ普通。

メニューにはなかったサービス。
本しめじ、イカの塩辛など。

松茸焼きの松茸。
これはカナダ産に見える。

焼いて食べると国産とは違って
味が軽め。でも十分美味しい。

和牛。レアで美味しい。

煮物は鰻豆腐。

陶器の釜で炊く松茸ご飯。

あっさり美味しい。

岡山の桃。美味しい。
後で旅館に国産松茸のコースはないのかと聞いた。
別注で承りますとのこと。
一人3万くらいは軽くアップするんだろうな・・・
そうすると一人1泊8万を超える。
信州の松茸より丹波産の方が高いんだろう・・・
ブランド松茸だから仕方ないか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!