2019年末旅行 with マカンS(Final)アッという間

ほんと楽しいことはアッという間に過ぎてしまう。
アルカナに向かって出発したのは2日前。
その日が来るまでがすごく長かったのに
その日が来ると驚くほど過ぎるのが早い。
そう感じてしまうものだよな・・・

いつも親切なドアマンとマネージャさんに別れをつげ、
道の駅 下加茂温泉 湯の花へ。

この時期恒例のサービスの蟹汁で
体を温めた後は腹ごしらえ。
地元の方の手作りお弁当が並ぶ冷蔵ケースへ。
色々ある中で最も美しい巻寿司が入った弁当をチョイス。
素朴で温かさを感じるお弁当に大満足。

そしてお土産をゲットしに再び建物内へ。
アジの干物、エボ鯛の干物、
たくわん、ポンカン等を買った。
ここの干物は地物だと思う。
アジは4枚で500円。
焼き上げると身はふっくら深い旨み有の極上。
近所のスーパーのアジは沼津”加工”で2枚298円。
アジはオランダ産とか。骨は固く鋭く大味。
年末が近いので冷凍庫に大したゆとりがない。
ぐっとこらえてアジとエボ鯛を一袋ずつにした。

建物内の隅っこにちょっと座るところと
飲み物等の販売コーナーを見つけた。
そこにいった途端、かみさんがメロン付の
ソフトクリームを見つけた。
大きいのはメロン半分とソフトクリーム。
とても食べれないのでコンパクトなものにした。
地物のマスクメロンが美味しいのは当然として、
ソフトクリームがコクがあってとても美味しかった。

この時期はいつも福引をやっている。
購入額に応じて最高5枚福引券がもらえる。
私は5枚。
ガラポン抽選器(通称ガラガラ)を5回回した。
紫の玉が2つ、赤い玉が3つ。
紫の玉は3等のようだった。
1等は地物のマスクメロン等。
かみさんは洗剤を2つ選んだ。

この時期に下田に来るといつも、
何時に出ようか? どのルートで帰ろうか?
となる。
ホテルを出る時間は道の駅を出る時間から逆算して
8時30分とか9時にしている。
問題はルート。
1.せっかくなので西伊豆を観光しながらゆっくり。
2.河津まで戻って天城越え。
3.海沿いをぐるっと小田原を目指すか。
1は楽しいが相当時間がかかり、
常に混雑している沼津インターまでの道路を
走る必要があり、月曜から仕事なので余裕が無い。

2は最も効率的で渋滞にあいそうなのは伊豆縦貫道
を抜けるまでの2回。ロスは大体20分から30分。
しかも、伊豆縦貫道からそのまま東名に入れる。

3は間違いなく熱海あたりから小田原の料金所まで渋滞。
伊東や熱海でランチができるメリットはあるけど
この渋滞は過去の経験から1時間以上のロスを生む。
ということでルート2で帰った。
予想通り伊豆縦貫道を抜けるまで2回の短時間渋滞のみ。
それでも月曜から仕事の人が多いからか伊豆縦貫道も
東名も車がとても多かった。

混雑する海老名SAは行かず、
地味な足柄SAでランチ。
富士山が見えるレストランは比較的空いていた。
既に天候は崩れはじめ、富士山の白が
曇り空の中に消えかけている感じだった。

レストランのお勧めはほうとうのセット。
まあまあだったけど、
釜揚げしらすと桜えびの小丼無しで
もうちょっと安い方がいいかな、と思った。
かみさんが冬至に気づいた。
南瓜を食べられたのが嬉しかった。
ランチもそそくさに再び高速に乗り
家路を急いだ。

無事に早めに家に到着した。
しかしアッという間だった・・・
今年も楽しく充実した年末旅行ができた。
心から感謝した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!