久々のホームパーティー 2020

大切なお友達夫婦が泊まりで遊びに来ることに。
久々に本気で腕をふるうことにした。

その日の午前中に大量に福井の極上食材が送られてて来た。
黒むつの照り焼き、生のカレイ、柳カレイの干物。
そしてレアな日本酒2本。御煎餅。富山の珍味色々。
こんなに送ってもらったのは初めて。これぞ男気。

今回はフレンチのプリフィクスコースと和の2次会。
3時の到着に合わせて前日から仕込みを開始。
野菜のフォンは前日に5時間かけて煮込んでおいた。
できる仕込みは全てやり、3時。
スタートはリッツのシャンパン。

★車海老とフルーツトマトのジュレ
車海老はかすかににんにくを効かせたアーリオオーリオで和えたもの。
京都の芽ねぎをジュレに刺しておき、蓋を開けた時に跳ね上がるようにした。

★キャビア
ミシュラン★★★レストランで使われるイラン産キャビア

ラクレットをたっぷりぬったミニパンケーキにのせ、
芽ねぎを添えていただく。

他のキャビアと違って粒が美しい。

★車海老のポタージュ

濃厚な車海老のみそを楽しむスープ。
後で聞いたところこれが一番美味しかったとのこと。

白ワインはムルソー。

★手長海老のグリル
野菜のフォンに極上オリーブオイルを加えて
極限まで煮詰めたソースでいただく。

★蝦夷鹿の赤ワイン煮込み
猟師からの直送品を仲良しのご近所からいただいたもの。
野菜のフォンでじっくり煮込み、さらに
仕上げにボルドーの赤ワインでじっくり煮込んだもの。

合せた赤ワインはスターリングのカベルネ。
このワイン、開けた後だれるのが結構早かった。

★モンドール
冬のチーズと言えばこれ。
赤ワインが進む。

金沢で買ってきた金粉が舞う箸を使っていただいた。
割ると箸の先端から金粉が舞う。
そして2次会スタート。

★トラフグの白子ポン酢
やっぱトラフグの白子は旨い・・・

★刺盛

・南マグロ中トロ
・南マグロ赤身
・手長海老の昆布締め
・平目の昆布締め

いただいたお酒の内、伝心ファーストクラスまで
たどりつけなかった・・・
ANA国際線のファーストクラスで出されているらしい。
珍味も開けずじまい。

★日本酒
・雪きらら 大吟醸(差し入れ)
・陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸火入
・新政 新年純米しぼりたて(Kさんに感謝)
・仙禽 赤とんぼ

★黒むつの照り焼き
わざわざ福井から直送していただいた極上の一品。
私的にはこれが一番美味しかった。

楽しい時間はあっという間。
私は酔っぱらって寝てしまい。
3人で盛り上がったそうだ・・・

翌朝はいただいた柳カレイの一夜干しを
メインに久々にリッチな朝食。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!