シャワーヘッド Refa(リーファ)かScienceのミラブルPlusか

計画していた4泊5日夏の青森旅行。
お友達夫婦と協議の上、断念。
秋に予約している旅行まで我慢。
その分、家飯を充実させたり、
欲しいものを買おうということになった。

その第1弾。シャワーヘッド。
ちまたで話題のScienceのミラブルプラス。
なんでも、髪がつやつやになるという。
しかも塩素除去もしてくれる。
ということでリサーチ開始。
値段:高い(4万超え)
ランニングコスト:年間1万くらい
本体以外にカートリッジ代が必要なため。
デザイン:値段の割に高級感無し。

どうしようかなあ、Amazonで
3万円くらいで買えるけどScienceの
保証がつかないようだし・・・
かみさんと二人で迷い始めて1か月。

そんなとき、かみさんが愛用している
顔面上をコロコロさせる美容器具の
Refaもシャワーヘッドを
販売していることをかみさんが見つけた。
早速リサーチ
値段:安い(2万弱)
ランニングコスト:無し
デザイン:高級感たっぷり
備考:塩素除去機能無し

総合的に判断してRefaに決定。
早速、注文。翌日到着。

アダプターが色々ついている。

速攻、LIXILのシャワーヘッドを
Refaのシャワーヘッドに交換。
アダプターは不要だった。

浴室にマッチ。

高級感がある。

操作は簡単。
シャワー出射面に対する
レバー位置を変えるだけ。
中央から右方向が微細泡オン。
中央から左方向が微細泡オフ。
微細泡の調整は操作の感じからすると
無段階のように思える。
実際の泡感は良く分からないが、
一番右と一番左は明らかに違う。

かみさんも私も使ってみてびっくり。
まず、かみさんの髪が美容院に
行った後のようにつやつや。
私は顔の皮膚がしっとり、
且つ、すっきりした感じがした。
二人とも値段、効果、デザインに
すっかり満足。
栓を閉じたときのボタボタもなく
ボタボタのストレスからも開放された。
お湯をはった浴槽にこのシャワーヘッドを
入れると、微細泡風呂にもなるらしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!