CLS400不具合 ニューEクラスクーペ GLC試乗 メルセデス七夕フェア

週末ドライブ中に・・・
突然、
「アクティブレーンキープアシスト作動できません」
続いて・・・
「アクティブブラインドスポット作動できません」
そこで「OK」を押したものの、
このメッセージが続けて3回も出てきた。

ということで急遽ディーラーへ。
今週行かなければ暫く行けないしな・・・

点検中にGLCの試乗をさせてもらった。
目茶目茶いい!!!
乗ったのは250 Sports。
1991ccシングルターボながら
以前に乗っていたE250AVより
パワーを感じた。
そして座り心地が抜群。
しょっちゅう腰を痛めてる
私にとって抜群という意味。
CLS400と違って腰が後ろに沈まない。
なので腰に負担がかからない。
そして、C系列ながら
車内は十分なゆとり。
そして、いつもくやしいのだが、
CLS400よりも装備がいい。、
勿論、お値段もそれなり。
本革仕様Coupeはルーフもついて
車体価格799万円。
これに諸費用だのなんだのが
ついて、900万を超える。

その後、見てみたかった
ニューEクーペ300Sports
先進の技術満載。
排気量は1991cc。

インパネはデジタル。
ゲームのようだ・・・
但し、シンプルな感じ。

シートは派手。

とにかく派手。

装備は滅茶苦茶いいし、
先進技術満載だけど、
車体価格は835万円・・・
難点は、ドアが長くて重い。

後部座席に座る場合、
前の座席が電動で移動してくれ
楽なのだが、
後部座席から出る時は
つかまるところがなく、
出るために結構難儀。

ボンネットはAMGのように
車の長さ方向に隆起する
ラインがあって高級感抜群。

とりあえず、Eクーペはいいかな・・・

ということで
GLC250 SportsとAMGの
見積を貰って帰宅。
七夕フェアということで
ビールグラスをいただいた。
結構つかえそう。

点検の結果、
もう少し様子を見て
再度症状が出たら
リアセンサの交換ということだった。
家電化すると結局こうなるんだよな・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!