2018年末旅行 with マカンS(その7)湯河原 石葉(部屋:食事)その1

わくわくの夕食の直前に
仲居さんがメインの蟹を
見せてくれた。
京都丹後の松葉ガニ。
希少価値の高い極上品。

夕食が運ばれてきた。
八寸
人参菜どんこ利休麩白和え
やがら寿し はじかみ 新唐墨
新唐墨は自家製。

お酒は料理に合わせた
3種の日本酒コース。
磯自慢からスタート。

八寸のもう一品。
せいこ蟹。

丁寧にほぐされた身と
玉子に脚が綺麗に並べられている。
味は勿論、極上。

次の日本酒。
錫の猪口で。

お椀
焼き白子 蕪すり流し 生姜

お造り
季節の魚 あしらい
平目が特に極上だった

焼き物
蟹甲羅焼き
蟹みそがたっぷり

板さんが炭火で焼いてくれる。

蟹が焼けた。

まずは甲羅にたっぷり
はいった蟹みそを・・・
あまりに旨すぎて
あっという間。

そこにほぐした蟹の身を。
これも極上!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!