キッチン リフォーム(その2)

システムキッチンのシンク。

水詮。
根元のレバーを上に上げた状態で
手をかざすと水が出、再度手をかざすと止まる。
根元のレバーを左に回すと湯、右に回すと水。
先端は蛇腹のホースになっていて延びる。
更にシャワーと普通の切替もできる

まな板を立てられるのは便利。
洗剤やスポンジの置き場もいい感じ。

初めての食洗機。
パナソニック製の深型

手で洗うより遥かに綺麗な仕上がりに驚いた。
食器がピカピカになる。

今回最もお金をかけた部分

引き出しの収納はばっちり。

IHのグリル。
パナソニック製
魚でもパンでもなんでも焼ける

そして、IHクッキングヒーター。
パナソニック製

1つはオールメタル。
IH対応外のフライパンや鍋が使える。

IHにはCRISTELの鍋が良く似合う。

換気扇は10年掃除不要の逸品。
クッキングヒーターをオンにすると
自動的に換気扇が動き、ライトが点灯
但し、頭をぶつけてしまうので
コーナーにゴムの緩衝材を取り付けた。

使ってみて分かったこと。
なんといってもIHは掃除が超楽。
そして火の心配が無い。これは大きい。
そして食洗機導入でガサガサになった手とお別れ。
ハンズフリー水詮で炊事の効率がアップ。
更に、10年間、換気扇掃除から逃れられる喜び。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!