ちょっと早いお年玉 ROLAND KC-220

かみさんからの少し早いお年玉、
ROLAND KC-220が年末ぎりぎりに届いた。
バッテリー駆動も可能なコンパクトなアンプ。
今までNORD STAGE3 88
オーディオ用のアンプに接続していたが、
アンプの許容に対してNORDの出力が大きすぎて
あの美しいサウンドが出ない。

ROLANDのサイトに掲載の概要は下記。
•バッテリー駆動のステレオ・キーボード・アンプ
•最大出力30W(15W×2)の高効率なパワー・アンプとユニバーサル電源
•新開発、カスタム仕様の16cm(6.5インチ)ウーファーとツィーターを2基ずつ搭載
•3系統の入力端子、ステレオAUX入力端子、マスターEQを搭載したミキサー機能
•DSPエフェクトを2種類(リバーブ/2種類のコーラス)内蔵
•XLRマイク入力や、ライン出力、サブ・アウトなどの柔軟な入出力端子を搭載
•本体の傾斜スタンドや、オプションのスピーカー・スタンド(ST-A95)を使用可能

エフェクトやイコライザーもついている。

入出力も充実。

単三乾電池8本で駆動できるし、
勿論、ACアダプタもある。
家専用なので電池駆動はしないだろうな。
KC-200も出力の点で魅力だったが、
サイズが大きくて断念。

NORD STAGE3 88に接続して鳴らしてみた。
オーディオ用のアンプを通した時とはまるで別。
あの美しいNORDサウンドが綺麗に出た。
マイスタジオは狭いのでこの音量で十分。
これから益々スタジオライフが楽しくなりそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!