新潟&信州の旅 with マカンS(その4)赤倉観光ホテル(夕食)

初めての宿泊なので、オーソドックスなフレンチで。
本館のフレンチレストラン ソルビエ。

席に着くと、予約時のメニューのグレードアップの説明。
一人3000円の追加料金で、アペタイザー、
グラニテ、よりリッチなスープのチョイス、
肉料理のアップグレードが楽しめる。
もちろん、アップグレード。
グラスワインのコースは無いので、ずっと飲み続けられる
スパークリングとグラスの赤をもらうことにした。
で、スパークリングはなにがいいんだろ?
一番のお勧めをお願いした。
それが、CAVE D’OCCIのブランド・ブラン。
新潟の人気ワイナリーの逸品。

信州サーモンによく合う。

私はコンソメスープ。

かみさんはグレードアップしているのに
グレードアップされたスープのセレクションに
入っていないキノコのポタージュを注文。

雲丹を添えた魚のムース。
これもスパークリングに良く合う。

口直しのグラニテ

メインの黒毛和牛のヒレ肉
キノコのソース。
2500円で黒トリュフソースにアップグレードできる。

ラウンジに移動後、
モンブランとバニラアイスのハーモニーを楽しむ。

プチフール

そしてバーへ。
タリスカー18年を初めて飲んだ。
ゆったりと時間が流れていく・・・

わくわくの夕食。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!