2018伊豆旅行 with マカンS(その4)石葉(食事その2)

お凌ぎ
蕗 蒟蒻 椎茸 胡麻和え

胡麻和えがここまで旨いとは・・・

鍋物
蟹すき鍋 丸大根 芹

仲居さんがつくってくれる。

絶妙なレア状態・・・旨すぎて唸る。

最後に芹と蟹の出汁をたっぷり
吸った大根をいただく。
あっさり、でも旨みたっぷり・・・

強肴
蓮根餅 雲丹春巻き 蓮根煎餅

かなり満足していたので
ここで強肴は無くてもいいくらい。

ご飯
白ご飯 赤出汁 香の物

蟹コースの場合、蟹雑炊か蟹入玉子丼が選べる。
もちろん、蟹雑炊。

蓋を開けると蟹のいい香り。
かみさんも私も無言で食べる。
こんなに旨い雑炊食べたことない・・・

水菓子
柚子シャーベット 苺

すっきり。苺は驚くほど甘かった。

甘味
わらび餅 うぐいす粉

自家製わらび餅は、
黒蜜が練り込まれているようだった。
お腹が一杯なはずが、ペロッといただけた。
ここまで満足のゆく夕食は今まで無い。
石葉の若き料理長のレベルの高さに感服。

夜12時に男女入れ替えになる大浴場へ。
前回入った大浴場の浴槽よりも広く、
露天は岩風呂だった。
ぽかぽか状態でベッドに入った途端意識がうすれ・・・

朝は5時30分に目覚めた。
早速、部屋の風呂に入り、
朝食時刻ギリギリまで二度寝。
この二度寝が気持ちいい。

朝食
かみさんは絞りたてのミカンジュース、
私はヨーグルトドリンク。

そして、飲んだ翌日に嬉しいアサリの味噌汁。
家庭の味噌汁とは全く別物。旨すぎ。
アサリは大きくてぷりっぷりで砂全く無し。

陶器のお釜で炊かれたピカピカのご飯。
ご飯がすすんでしまうおかずいろいろ。
玉子焼が抜群の美味しさ。
ブリの焼き物も綺麗な形で丁寧に焼かれていた。
夕食に引き続き朝食も大満足。

朝食後はデザートのリンゴのコンポートを
いただきながらポット珈琲。
ポット珈琲というのがとても嬉しい。

次の目的地があるので早めに出発。
車はエンジンがかけられた状態で
入り口に停められていた。

女将やスタッフ総出で送って下さった。
一度は年末年始に2連泊したいな・・・

部屋: ★★★★★(草楽庵)
風呂: ★★★★★(部屋風呂)★★★(大浴場※)
    ※前回入った大浴場より浴槽が広いが
     くつろぐ場所が無い
料理: ★★★★★
対応: ★★★★★
料金: ★★★★★(トータルで考えると安い※)
    ※但し、頻繁に泊まれる金額ではない。
総合: ★★★★★
備考: チェックイン14:00 アウト11:00
    蟹コースのような特別コースは特にお勧め。
    全体的にグレードの高い素材が使われるように思える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!